FC2ブログ
 
■プロフィール

ワタクシ

Author:ワタクシ
-------------------

Patch Notice



シャトレーゼで買ったアイスに付いてきた保冷材(良くあるビニールじゃなくガーゼっぽい包装のやつ、ロゴ入ってるし特注なのかな?)で猫を撫でまわすと熱中症対策になるし喜ぶ。

ビニール包装のやつはすぐ結露するし冷たすぎていやがる子もいるけど、ガーゼなので濡れないし冷たさもマイルドでちょうど良いみたい。






-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。通告なく適当にやっていただいてかまいません。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
最後の部屋レビュー(業風石型RK目線)
the last room

さて、本日は生活レポートの付帯レビュー記事第2弾、「最後の部屋」編をお届けいたします。例によってRK目線です。

メイン組の1stや2ndRKがレベル140台になっても「ウィンドカッター(WC)効かないしまだ弱いし装備も無いし無理無理…」と尻込みしていたものの、業風石を手に入れて色々なものを試し斬りしたくなってテストランしてみたら140台でもアッサリ倒せた、業風石型RKのお得意様TWO姐様。

闇→風属性と二段階変化する大型無形ボスということでWCとの相性は最悪なのですが、闇属性段階をどうにかできれば風属性化したあとは素が土属性であるゲラドリアの餌食なわけでして、業風石型からしてみればもともとそこまで苦手なタイプではなかったわけです。そこに夢幻の装備群が実装したのでレベル150以降は闇属性段階を聖大型ディーヴァ片手槍で突いて終わらせられるようになり、いよいよお得意様となったのですね。

(聖付与環境の無いソロで)140台から挑戦する場合は↑のリンクでも紹介しておりますがマランエンチャもできるロングホーンにサンタポリンcあたりを挿して使うのが安上がりです。レベリング途上の過渡期の武器にお金を使いたくない場合は素直に150から挑戦しましょう。付与できる場合は入口からTWOまで+9TLiゲラド1本でOKです。








ではまず最新の環境(2017年11月末現在)においてわたくしが運用している最後の部屋周回用装備がこちらになります。
今回はレベル155のサブキャラ軍メンバーRKちゃんにテストランしてもらうことにしました。



まず武器についてなんですが、聖属性一般特化ディーヴァ斧は道中の機械部品処理用です。
調べてみた限り、無形特化ディーヴァスピアは存在せず、一般特化は"実質"存在しないみたいですね。
一般特化のほうは夢幻41~59層にランダム出現するシャドウアモネスが落とすというデータを見つけましたが、これまで全サーバの露店で取引された形跡が(確認する限り)ないので出回っていない可能性が高いです。
ということでドカタメカ用に誂えたディーヴァ斧を使いまわしています。

そして闇属性モードのTWO用にはサンタポリンc挿し聖大型85ディーヴァ槍。これ、地味に今まで大樹散歩でゲットした装備のなかで1番マシなエンチャントなんですよね。片手槍ですと最近はかなり値段も落ち着いてきたので、聖属性モノでも手ごろな値段で売ってありますし、大型70くらいのを1本持っておくとTWOのほか、飛行船襲撃やアムダ戦なんかに使えて便利だと思います。

もちろんスクロールでセルフ聖付与できたり、支援AB付きなのであれば入口からTWO撃破まで+9TLiゲラドリア1本で突破することもできます。

ゲラドリア+業風石のセット効果による特効オプションは

・ウインドカッター使用時(+7で30%、+9でさらに20%の追加ダメージ)
・vsボス属性(同上)
・vs昆虫・魚介形(同上)
・vs水・風属性(同上)


ですので、+9TLiゲラドリアの場合、

・vsTWO(闇属性):物理125
・vsTWO(風属性):物理175


というわけでして、ボス属性付きmob相手であれば業風ゲラド的に1番相性が悪いといえる闇TWO相手でさえ125%増しであり、これは深淵cを挿した105ディーヴァ槍にやや劣る程度ですので「vsボス全般の性能でこれ」という分、汎用性という面でディーヴァを凌ぐわけでして、さらに種族や属性相性次第でさらに特効性能が引き出せるため、アクセが片側埋まる程度は特にハンデにもならない、実質上位互換なのです。


続いて防具。
頭装備は本来混乱対策にガイアスc挿しライオットを用意して使っているのですが、今回は先日念願かなって入手してビジョウ時の支援用ABのためにジェミニcを挿したダークハンドを使っています。単純に火力も耐性もライオットより上がるためです。
もう1個手に入ったらガイアスcを挿したいところなんですが、次はいつになる事やら…

RKには大正義ナウシズルーンもあるし、混乱ならアサイーを叩けばいいだけですが、TWOのように余裕を持って戦えるMVPならともかく、ニーズやビジョウなどボス&取り巻きだけでなく面倒なmapギミックにも対処しなければならないような敵相手には少しでもパッシブ(この場合、装備やステ耐性という意味)で処理できる要素は処理し、命取りになる一瞬の判断ミスなどを減らしていきたいですので、装備でステータス異常耐性を得られるならそれに越したことが無いというのが持論です。

だからライオットやダークハンドに挿すカードのファーストチョイスは前衛職用なら混乱耐性のガイアスで、中段に熾天使でなくジェミニ目を付けることが多い支援AB用ならジェミニcを挿して石化睡眠耐性を確保し、下段にウィスプを付けて混乱はそちらで対応するという感じで暮らしております。

頭中段は無形5%耐性5%ダメージupのやつです。育成途上でステが中途半端なときの中段はこれら5%シリーズか汎用で使える天狗のお面が便利ですね。
下段はAspd+1、Hit5、dex2のOAHです。ウィンドカッター使用時は言うまでもなく、今回のようにハンドレッドスピア(百槍)とイグニッションブレイク(イグニ)をメイン火力とするような場面においても、RBマッスルを使って落ちるaspdを補ってくれるので便利です。


胴装備は毎度おなじみ、わたくし愛用の前衛型汎用エクセリオンスーツです。これが+9になっていたらな、と常々思いますが、+8でも十分使えます。具体的には、ボス物理10%の付いた胴装備(ディーヴァ服や+7炎竜など)より強いです。
TWOの攻撃と言えばウインドブレスが最大の脅威なわけですが、肩や盾で風耐性を十分に確保(最低100%)し、ある程度(40~50%もあればOK)の火耐性もあればそれで十分耐えられるため、鎧は火力重視です。

今回使用した装備構成ですと、肩が風2火1エクセリオンでしてそれぞれ50%・25%、盾+ダークハンドのセット効果で風35%
そこにレジポを入れて風105%、火45%耐性となっています。
頭をライオットにしていると風115火70になるんですが、比較してみた感じそんなに痛くないというのが正直なところでして、3%回復剤を適当に叩きながらしのげるレベルでした。
おそらくですが、ダークハンドを装備した場合、今回用意した盾だと除算def+500と種族耐性+5%のセット効果が乗るためでしょう。
頭中段のウィングフレームサングラスと合わせると無形40%耐性となるのも大きいです。

靴は名も無きブーツか何かに乗り換えたっぽい方?が安く放出していたものを見かけて衝動買いしたものです。来年の精錬祭で、先日手に入った名も無きブーツが+7になるまでの繋ぎですね。これまで主力だったS-Atk(A-def、A-Hit)靴より安定して強い火力を得られる分、Hitや除算def補正を他で補う必要があるのがネックでして、あと地味に+7エクセリオンレッグの優秀なHP/SP補正も失って耐久力という面ではやや手薄になった感じがあります。
このあたり上手くできているなーと思いますねー。つまり完全上位互換ではないのでS-Atkレッグが完全に死ぬというほどでもないと思いました。

業風石の相方の栄光証はイグニ百槍型の狩り場でいつも使っている物なんですが、盾同様にダークハンドとのセット効果の恩恵を受けてかなり強化されるので、今回ダークハンドをチョイスしたのもこれが理由だったりします。
業風石型の弱点というか、まぁ一応デメリットと言えるのはアクセが片方業風石で占有されてしまうことです。アクセ片側だけですから大したことはないんですけども、一方で業風石の相方問題は生じます。

たとえば拳闘士のグローブを使いたいならロックリッジ新装備の肩だったり、+8時空マントなりで闘志1・2を補わないとポテンシャルが発揮できませんし、鍛冶師の手甲は確かに強いですがお高いです(しかも2垢ですとエクスピがあるため費用対効果が薄め)。そこに来てダークハンドとニーヴ系アクセのコンビは、エンチャントとのセット効果をダークハンドが引き出してくれてピッタリなんですよね。

ダークハンドとのセット運用前提ならば、HIT不足なら名誉命中と血の集中と栄光証のステ+2(レベル150以上)でHit+50も補正できますし、今回のように物理火力重視ですと死の腕力と血の腕力に栄光証の基本性能を加味し、物理12%up+Str+10にしたうえで名誉迅速でaspdまで稼げるという感じで、飛行船襲撃デイリーで王家証を貯めているのであればほとんど元手無しに有能アクセを各種揃えられるということなのです。

Ysfセットで百槍を連打するようになれば狙撃手の手袋の方が使い勝手が良さそうですが、イグニBBと百槍で戦うスタイルの場合は栄光証が1番相性が良さそうですね。





two-daily01.png

さて、では次に道中について1点だけ。
1map目は特筆すべきことはないですが、2map目はすべてのトラップを発動させると結構な量の機械部品を処理する必要がありますよね。機械部品はカードも有能ですし、燃料タンクや鉄塊を落とすので積極的に狩りたいですが、数が数だけに下手をすると転ぶ危険性もあります。

↑のSSなんですが、右上の赤丸は2map目最後のトラップがある位置です。そのやや左下の青丸付近はBBがちゃんと連鎖するエリアです(非ガターゾーン)。

SSでは見切れていますが、赤丸より右も非ガターゾーンがあります。火力に自信が無ければ少しずつそこまで釣ってくるのがいいです。
今回のテストランで使用したレベル155のRKですとバフ込みBB→イグニで倒せるため、バフして青丸に突っ込んで第一陣を処理後、SSの場面では撃ち漏らしを纏めてイグニで処理している感じです。SSの位置は既にガターゾーンですのでご注意ください。

火力が足りていればダメージを食らう前に倒せるのでHPゲージも満タンですよね。RKセイレンc2枚構成だとイグニだけでスイスイ進めると思われるのですが、とにかくお高い…欲しい…



2017.12.29追記

two-review-after.png

今日改めて確認したところ、実際には連鎖エリアが左にも右にもあるって感じでした(青丸)。
第一波は右で、残機はまとめて左で処理とかで良さそうですね。

(追記ここまで)





two-daily07-lastroom-precatch.png

なお、TWO初挑戦時(6月上旬)から15thアニバ直前までの約120戦で貯まった分がこちら。
たしか2回ほどドロップ率upキャンペーンがありました。
2垢ですのでその倍の合計240戦やってまして、鉄塊もタンクもこの2倍貯まっております。結構馬鹿にならないですよ。
カタールのNPC売却益だって塵も積もればなんとやらです。
なおカードはGC109cが1枚、DR815cが3枚です。GCの方が高いんですがなかなかでないですねぇ…






two-daily02-mera-diva.png

さて、最後にTWO戦ですが、隅に誘導して3%回復剤を適宜叩きながらイグニ百槍で突くだけで、これまでソロ・ペア共に1度も死んだことが無い感じですので、現代ROの装備環境では戦略もなにもないと思います。
なので、状況別のDPSをご紹介します。

vs闇TWO、支援ABによるバフ無し、ソロ時のバフのみフル仕様(ルーンとRBマッスル)で撃った百槍5
装備は↑で紹介した聖大型85ハロウドディーヴァです
ちなみにRBマッスルなしですと85k前後です
RKセイレンc1枚でのイグニが120kほど出ますので、イグニ百槍で230kくらい
百槍5というのは、イグニのクールタイム3秒とちょうど相性がいいので5にしています






two-daily03-mera-gerad.png

続いてvs風TWO、支援ABによるバフ無し、ソロ時のバフのみフル仕様(ルーンとRBマッスル)で撃った百槍5
ウインドブレスのダメージが出てますね。テストラン装備ですとこのように1800前後のダメージが間断なく飛んできますが大したことはないです。

この通りセルフ聖付与環境のないソロの業風石型にとっては特にですが、風属性化して実質弱体化したような感じです。





two-daily04-full-gerad.png

支援込みでこうなります。
イグニ百槍で600kくらい通るので、残りHP300万くらいとして5セットも当てれば終わりです。






two-daily05-full-gerad165.png

レベル165付近で熾天使型ステの2ndRKが以前撃ったSSがあったので比較しますと、400kを超えています。
しかしRBマッスルを使用して使えるメランコリーなんですが、本来のメランコリーと違ってレッスンの効果が乗らないせい?なのか、そもそもメランコリーというスキルの支援効果はそういう性質のものなのかは定かではないですが、ダメージ向上効果にかなりブレがあります。今のところTWO戦でばかり使っているのですが、ひどい時は50kくらいダメージが落ちます。これはいい感じの時のSSですね。それで記念に撮った気がします。






two-daily06-hyperfull-gerad168.png

そしてダークハンド入手直前に最大火力で撃ったのがこちら。
肩をボス10%ワクワクc挿しディーヴァ肩にしたり、盾を死の腕力付きの無形金剛盾にしたり当時の手持ち装備で1番火力が出る状態で戦ったテストランだったと思います。
さすがに属性耐性が疎かで被ダメがきつかったですが、DPSが非常に高いので高レベルでMAXHPも高くて耐久力があるなら火力ゴリ押しのほうがさくっと倒せるかもしれませんね。

今月のラグ缶にアモネスシールドが入りましたので、深淵回廊・ロックリッジ・そしてTWOと使いどころも多いですし、これまで全部+6にならず折れた苦い記憶はとりあえず忘れて完成品を買ってTWO戦にも投入してみようと思います。

目指すはYsfセット無しで表示ダメージカンストですかね~。



two-droplist.png

TWOのドロップについての記録ですが、15thアニバ以前はメインキャラの4ペアで6月上旬から規則正しく3日おきに日課として消化し、15thアニバの後半からサブキャラ軍5ペアも投入し始めて、おそらく260戦ぐらいの成果がこんな感じです。
火器3種はもう息していないので拾っておりません。

しかしドロップリストの掲載順から見てもライオットが赤・緑チップよりドロップ率が低いとは思えないのですが、全然でないですね。
世界観考察でウェルス滅亡の大戦犯だと糾弾してしまいましたので、ずいぶん嫌われてしまったのかも。

しかし、先日の15thアニバの記事でも申し上げましたが、実装から2年が経過してTWOドロップの装備群もだいぶ流通したり、互換装備の新登場などで値段が落ち着いてしまいましたので、金策としての魅力が低下してきているのはあります。
もちろんカードはとてつもないロマンの塊だし、ベリーニさんのスタイルの良さを改めて実感させられるブロマイド写真でもあるわけですが、現実的な目標はチップ3種狙いですしね。何かテコ入れが欲しいなぁ…


まとめ

・最後の部屋はTWO本体より道中2map目で調子に乗って圧死しないよう気を付けましょう。
・業風石型RKとTWOの相性は非常に良いですが、ソロで闇属性形態の処理が手間なら無理せず150から来ましょう。
・デイリー金策としての魅力がやや薄れかけています。タンク鉄塊集めのついでにカード狙いくらいの感覚でちょうどいいかも。


スポンサーサイト
RO関係 | 17:32:48 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad