■プロフィール

ワタクシ

Author:ワタクシ
-------------------

Patch Notice



職場の窓ガラスにニホンヤモリさんのあののっぺりとした白いお腹がへばり付く季節がやってまいりました。

ソルダム食べたい





-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。通告なく適当にやっていただいてかまいません。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
4月1日に思う
4-1nyanu.png

「げえっ、にゃん羽!」
一応、事前に予習しておりましたが、エイプリールフールのぷちイベント用にパッチ配布まであるとは。
青龍偃月刀(にゃん月刀?)の木天蓼の意匠とか、芸が細かいですよね。ずいぶん大掛かりに準備してきた感じが。








復帰して以降とみに思うんですが、現代RO世界ではほんとに日本運営(ガンホー)主体で独自イベントなんかを手厚く充実させているのを感じますね。ほんとに別のゲームみたいです。
ゲームの世界観に関わるイベント群にしても、かつては裁量権が無かったせいというのもあるのでしょうが、機械翻訳したような味気ないセリフの応酬を見せられたりして、いまいち没入感を得られなかったものです。

それが今や、ストーリー部分はちゃんとした意訳が行われているか、あるいは日本からも制作に参画して適切なローカライズが行われているようで読みやすくなっていますし、内容も濃いですね。
ウェルス関係のイベント群なんか、まだ全部は把握できていませんが既に見ごたえ十分で大変面白いですし。




homuQuest.png

そしてROといえば、表向き【ゆるふわまったりRPG】を標榜しておいてからのこれ。流石は猟奇映画の本場、韓国らしい趣味が悪すぎてもはやシュールささえ感じさせる所業です。
こちらは10年たっても健在どころかますます切れ味を増しています。
まさかこんな場所で生命倫理について説かれるとは思ってもみませんでした。

ケルラソスさんはレッケンベルの内部事情をほとんど知らされないまま真っ当に働いているフェローか何かなんでしょうけど・・・
うっかりこの下の階に迷い込んだりしたらどうなってしまうんでしょうね。

こうして見るとやはりROは本格派のダークファンタジーだと思います。



わたくしは割とストーリーを追う方でして、これまでのROの歴史の中で公開されてきたメインシナリオというか連作イベント群も、休止中にはカムバックキャンペーンを利用したりしながら、その時々でだいたいクリアしてきたので、最新のストーリーである七王家関連も楽しめました。ダンデリオン関係のように、シナリオ進行の都合上既に廃止されたクエストなどもありますし、今思えばやっておいて良かったなという思いです。
復帰してからは英雄の痕跡MDをプレイして、10年前には曖昧で分からなかった話の真相を知れたりもしましたしね。
(とはいえまだ謎も多いですけど…)
そして「ユミルの心臓」をめぐって今後、それぞれ交差してきそうなレッケンベル社(というか黒幕?のタティオ)、あるいは原作勢のフレイヤ一派がどう関与してくるのか、それが次期大型アップデートであるテラ・グローリアで描かれるのか、などなど
興味は尽きません。
非常に楽しみです。

精錬祭まではその準備に追われてバタバタしそうですが、それが落ち着いたらウェルスの話の整理とか考察などもブログ上でやってみたいところです。










4-1.png

しかしちょっと悪ノリし過ぎのような気も・・・元ネタの方から訴えられたりしないんですかね・・・?
オマージュと言い張ってしまえばそれまでなんですが。



スポンサーサイト
RO関係 | 21:18:06 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad