FC2ブログ
 
■プロフィール

ワタクシ

Author:ワタクシ
-------------------

Patch Notice



いきなり寒くなる。猫と二人で丸くなる日。


あれだけおはぎを食べたのに、今度は羊羹が食べたい





-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。通告なく適当にやっていただいてかまいません。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
【Spoiler Warning】参考資料・ジュピロス関連2点
jyupi-ruin00.png


『蜃気楼の塔』イベントの歴史について触れた先日の記事の中でジュピロスのクエの話が出ましたが、調べた限りではこれは2006年3月14日のEP5.0【The Republic of Schwarzwald】:リヒタルゼンでジュピロス廃墟が実装した際に追加されたクエストではないかと思われます。

今回はその『ジュピロス遺跡調査』クエストと、クエストをクリアする際に必要な"透明な板"の入手場所であるジュピロス中心部へ行く時に見ることができるヴェスパーの独白を参考資料としてまとめてみました。




nununu.png

ところで、2015年の5月ごろに開催されていたこのイベントでこのクエストに触れる機会があった方も多いのではないでしょうか。
当然わたくしは未体験なんですが、このヌヌヌイベントってほかにもアルナベルツで開催されたりしていたようで。

運営さんとしても、あの手この手でクエストに触れてもらおうと奮闘していたんですねぇ。


それでは、いつも通り以下ネタバレ(略)でお願いします。
(なおSSでやると枚数が膨大な量に及びそうだったので、テキスト化してます。)








1.ジュピロス遺跡調査

jyupi-ruin1.png

クリヤ女史の論文は、透明な板4色を届けてクエストを完遂させると全文読めるようになります。
チャールストン工場では透明な板(火)が出ないので現在でもジュピロス中心部に行かなければクリアできません。
正直ディミックを甘く見てました。きつかったです・・・

1 前書き
2 ジュピロス滅亡研究
3 滅亡の原因とその仮説

     1 前書き
   
かつて「ジュピロス」という名で
存在した都市は、現在、
エルメスプレートの下に眠っている。
この原因に関しては学者たちの間でも……

……現在、それに関する文献は
残っていないため、
ジュピロス遺跡の遺物を
解読することだけが、
これらの謎を解くことができる
唯一の方法と言えるであろう。

現代の我々にとって
ジュピロスが持つ第一の意味は、
恐らく、その地に残されている
幾多の資料を研究することにより、
同じ過ちを繰り返さないように
するためのものであろう。

ただ、当論文においては、
ジュピロス遺跡で発見されたという
巨大な建造物がどんな意味を
持つかについては、現段階では
資料が不足している故、
その部分の説を省略する……

   2 ジュピロス滅亡研究
   
ジュピロスは、実は今から
わずか千年程しか経ていない、
戦後の平和がちょうど始まった頃の
都市である。

しかし、その当時の記録は皆無である。
この事実は、ジュピロスがジュノーに
つながるものだということを
示していると思われ、それにより
仮説を提示することができる。

また、あくまでも仮説に過ぎないが、
これよりもずっと可能性が高い
「ジュノー独立説」も
挙げることができる。

ジュピロスとジュノーの住民達が
互いを憎み争ったとしたら、
記録が残らないことは
当たり前ではないか?

今となっては、真実は分からない。
しかし、これ以上時を減る前に、
後代のためにも「学説」として
ジュピロス研究を確立させようと
当論文を作成することにした。

   3 滅亡の原因とその仮説
   
これまでの調査結果によると、
その原因は以下のようである。

元々、ユミルの心臓は、
巨大なエネルギーを放出する
制御がとても困難な
エネルギー体であった。

現在、ジュノーを空に浮かべている程の
力を持っていると言えば、
誰もが理解できるであろう。
では、それとジュピロスの滅亡に
何の関係があるだろうか?

ジュピロス滅亡前のものと
推定される遺物によると……
千年より遥か昔、ジュピロスでは、
ユミルの心臓の欠片を
エネルギー源として用いる方法を
研究していた。

やがて、ある天才科学者が、
その力を引き出すことに成功した。
そして、ジュピロスはそれにより、
飛躍的な科学の発展を遂げた。
今の我々が想像し得ないことも
可能にしていたようである。

だが、その科学者は、
更にその力を応用することに、
驚異的なまでに執着し、力を注いだ。
その結果、禁断の領域……
不老不死のためのキメラ研究を
始めてしまったのだ。

遺物によると、彼がそのような研究を
始めるようになった原因は、
決して個人的欲望によるものでは
なかったようだ。
彼の研究に対する熱望が、
彼自身を狂わせてしまったのだ。

結果、ジュピロスの発展に必要な
あらゆる物を発明し尽くしても、
彼は研究を止めなかった。
やがて、彼は自らをも研究材料にし……
ユミルの心臓を暴走させてしまった。

それにより暴走した実験体達は、
最下層の研究所から這い出し、
民間人を襲った……。
科学が平和を育んでいたジュピロスでは
狂った科学者と彼が生み出したもの達を
止められる者はいなかった。

彼の下にいた研究者達は、
心臓の暴走を制御し、
その一部を取り出した。
そして、生き残った人々と共に
都市の一部を切り離し、
空へと上がった。

遺物の通りであれば、それが現在、
ジュノーと呼ばれる都市である。
その後まもなく、研究者達は皆、
亡くなってしまったため、
研究資料は何一つ残されなかった。
彼らの死因は不明である。

研究所は、今もなお、残っている……
ジュピロスの一番奥深い場所で。
そこには、倒しても、倒しても
何度も蘇るものがいるそうだ。
それは、恐らく……

狂ってしまったというその科学者……
彼自身であろう。




第3章の滅亡についての仮説が"透明な板"やジュノーに残る古文書由来の情報を元に立てられているとすると、内容的に見て狂った科学者(ヴェスパー・ニュートン)以外の当時のジュピロス人だったり、ジュノー島に逃れることが出来た人たちの手による記録ということになりますね。曰く、ヴェスパーのせいでジュピロス文明は滅んだと。




jyupi-ruin3.png

なお、このようにクエスト内で第4回・第5回『蜃気楼の塔 ~封印されし探求の回廊~』につながる伏線が張られているのが確認できます。
このようにして伏線があちこちにちりばめられていますので、ストーリーを追うのも一苦労なんです。







2.ジュピロス中心部への道

jyupi-ruin2.png

ジュピロス廃墟2Fのゲート制御装置を破壊するところから始まるヴェスパー・ニュートンの独白。
クエをやると必然的にこの独白も聞くことになります。
プレイヤーにジュピロスの謎に迫って欲しかったんだと思いますよ。
(だったらもう少し難易度下げてくれたらありがたいんですけどね・・・)

誰かね? ここへ来たのは……。
残念だが、ここはかつてのジュピロスではないがな……。
時間を与えよう! 我に会いたければ、探し出すがよい!
ウィイイーーンッ! ウィイイーーンッ!
訪問者に告げます。
少しの間、次の区域への立ち入りを許可します。ゲートへお入りください。

ここまで辿り着いた者らよ……。
我はお前らを阻もうと考えてはおらぬ。
しかし、この閉鎖された地に敢えて来たからには
覚悟はできているだろうな?

さて、今度はどうかな?
もう一度……
実力を見せるがよい!

チック、チック、チック……。
まだまだまだ……。
さあ、来るがよい、我の所まで!
我が誰なのか、知りたいかね?
では、こいつらに勝ったら教えてやろう!
我は、この地下研究所の所長、
いや、所長だった……
ヴェスパー・ニュートン。人は、物狂いヴェスパーと呼んだがな。

……まだまだだ。
我は、ここへの立ち入りを阻むために
警備システムを作ったのではない。
では、何のためにかと……? フッ、余興だよ。
永遠に死ぬことができぬ、我のためにな!!
ここまで何しに来たんだ?
この下に何かあると思っているのかね?
言っておくが、この下は地獄だぞ!
それでもというのなら、行くがよい!

我に勝つ者を探していた。
この言葉を聞いている者が、その者なのだろうか?
……変わり果てた我が肉体は、
この下のどこかにあるであろう。
我は死ぬことができぬ!
ならば我は、ここで強き者を待とう。
永遠に、未来永劫にな!
……後世の子孫たちよ……。
何故、この都市が地に埋もれたか、知りたいか……?
ならば、進むがよい。
お前らが望むものを見せてあげよう。
但し、全ての幻影と……
全ての偽りを乗り越えればな……。

20分の時を与えよう
我はしばしの間、幻影と共にいよう。
幻影を破りし者らよ、更に奥へ進んでみないか?
ここまで辿り着いたお前らの根性に、敬意を表する。
さて……このあらゆるものは落とし穴なのか、もしくは侵入者をあぶり出すためのまやかしなのか、
試してみるかね……。

ここは元々、お前らが思うような
成熟し繁栄を極めた文化都市ではなかった。
人間の真の恐ろしさを全て融合させ……
遥かに人間の想像を超えた場所。
お前らの目に、ここあるものはどう見えている?
それは、本当に見えているのか?
それとも……そう見えると信じているだけではないのか?
忘れるでないぞ……いつかお前らの首をしめるのは……
紛れもなく、お前ら自身だぞ。

我は何も言ってはおらぬ。
これをお前らが聞く頃には、恐らく……我らの都市はこの世から消えているであろう。
全てのことが間違いであった。我らは、ここいてはならぬ存在であった。
人間は、ここにいてもよいのだろうか?
……願うならば、更に奥へ進むがよい。




"ここは元々、お前らが思うような
成熟し繁栄を極めた文化都市ではなかった。
人間の真の恐ろしさを全て融合させ……
遥かに人間の想像を超えた場所。


忘れるでないぞ……いつかお前らの首をしめるのは……
紛れもなく、お前ら自身だぞ。


我は何も言ってはおらぬ。
これをお前らが聞く頃には、恐らく……我らの都市はこの世から消えているであろう。
全てのことが間違いであった。我らは、ここいてはならぬ存在であった。"


クリヤ女史の論文と所長の独白を比較すると、ジュピロスの実態ってどちらの情報を信じるかで大きく変わってしまいますね。
限られた情報から邪推するに、取り繕うため捏造され後世に伝わることとなった歴史と、その真相ってところでしょうか?

表と裏で別の顔。
まるでレッケンベル社みたいですね。



スポンサーサイト
RO関係 | 08:57:43 | コメント(2)
コメント
これはまた一級の資料が。
科学技術の暴走によってジュピロスが滅び,そのジュピロスの失敗から学んだはずのウェルスも同様に滅んだのを見ておきながら,現行文明が同じ轍を踏もうとしているのがなんともはや。
メモリーレコード実装の10年も前から警鐘が鳴らされていたとは,いまみると味がありますねえ。
うーんウェルスのクエスト群もやってみようかなあ。
2017-05-25 木 23:35:58 | URL | えか [編集]
Re: タイトルなし
えか先生

こんばんは。ふふふ、えか先生の好奇心にも火が付いてきたようですね!
ウェルスの話は、歴史やバックグラウンドストーリー云々を抜きにしても、人間の(もっと言えば男女の)物語として面白いです。ちょっとボリュームがあって大変かとは思いますが、ファンタズマゴリカ、地下遺跡アドベンチャー、そしてメモリーレコード(実験棟・研究棟)の3つを完遂すると、もうTWOのことをおばさん呼ばわりなんてできなくなります。

正直、そのヒューマンドラマの部分はネタバレすると興ざめな感じですし、とはいえ考察するならまとめざるを得ない核心に関わる話なもので、ウェルスの話はどう記事にするか迷います。いつも通りでいいのかなー


2017-05-26 金 00:54:24 | URL | ワタクシ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad