FC2ブログ
 
■プロフィール

あぐり

Author:あぐり
-------------------
プレイ歴
2001年12月~2006年12月
2016年12月~2018年1月
2019年5月~

Patch Notice

そういえばむかし旧FC2アカウントでやってたブログを完全に抹消するため
Internet Archiveさん事務局に拙い英文メール送って消してもらったの思い出して、RO2さんも検索したら残ってた

RO2(Internet Archive)






-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
【A journey of recovery】 最終話 Everlasting Wanderers
Zilant MVP20200804-4

あぐり・・・。
その様子だと、神器+10ジャスパーサークレットを無事取り戻すことに成功したようね。
そして神喰らいの龍槍は以前の物より強化された状態で戻ってきたのね。
まだ回収できていない装備もあるようだけれど、その代わりとなる新装備もちゃんと揃えているようだし・・・
原状回復についてはよく頑張ったと、とりあえず褒めておくわ。

それで?
あの時私は原状回復だけでは足りないと言ったわよね?
+9氷獄のドレスを入手しろ、というのが事の本質でないことくらい、貴女にはわかっているでしょう。

此度のティアマト攻城戦で、貴女はどのような戦果を挙げてきたというの?

返答次第では・・・分かっているわよね?



「私は、結局今回も称号を得ることはできなかった。」

「だが、・・・・だ。」


-なんですって?
































Zilant MVP20200804


最終日夜開催ティアマト攻城戦、魔女ジラント討伐MVPだ!!!!!!
称号MVP常連の強者ども相手に、私は一歩も引かずやり切った。これが、これだけが私が今回成し得た成果だ。・・・これで足りないというのなら、そのエーテルフローズンで容赦なく処断するがいい。私は、私にできるあらゆる手を尽くした。だから悔いなどない。



⇒【追記】見落としていたんですが、このMVP獲れたとき、称号も獲れてました。エフェクトが見えてなかったんです。2か月も気付かないまま過ごしてたんですよ・・・(白目)チャットウィンドウにログとか残ってくれたらいいのに;;












Zilant MVP20200804-5



Zilant MVP20200804-3c




◆◆◆



「はぁ~~~~~助かった・・・・・」

-もぅマジ無理。吐きそう。生きた心地しなかったわー。ここ最近はプロンテラちゃんねるのアンチフレイ板のフレイ神討伐を真剣に考察するスレに常駐してワンチャン無いか調べてたくらいだったわよ。

「」

-まぁ、ROには剛槍ダイナソアが無いから無理派がスレを荒らしまくってて、まともな情報載ってなくて困ったんだけどさ。・・・それはともかく。最後の最後でMVPとったのがすごく評価されて罪は帳消し、無罪放免。一件落着ねぇ。今朝アンタがヴァルハラに参上するの見送ったときは、今生の別れかなーって流石のアタシもおセンチになったものだったけどね。

「ほう。金にしか興味のないお前でも、そんな気分になることがあるんだな。」

-何よ!シツレイしちゃうわね。アタシの事なんだと思ってるの?毎日毎日、アンタらの兵站として馬車馬のように働いて、ダーリンには愛想振りまいて少しでもいい仕事してもらえるように頑張ってさ。ロストした装備の回収にどれだけ貢献したと思ってんの。
ねぎらいの言葉の1つや2つ、いや1Mzenyや2Mzenyあってもいいと思わない?


「だから、そういうところだぞ。・・・という冗談はさておき。守銭奴の。礼を言う。おまえ・・・貴公には、此度の件で多大な苦労と世話をかけた。下手をすれば連座制で諸共に露と消える運命だったかもしれなかったのにな。本当に、ありがとう。」

-・・・こう、改まってお礼言われたら、それはそれで照れるわね。ふふん。これは貸しだからね。トイチで利子も付けるわよ。一生かかっても返せないかもね?

「そうだな。とてつもなく大きな借りだ。ずっと返し続けなければいけない。そういうことだ、だから、これからもよろしく頼む。」

-・・・調子狂うわね。脳筋は素直過ぎて・・・

「あ、そうだ。フレイ神から言付かったことがあったのだった。実は・・・」

-はあああああああああああああああ!???ウッソでしょ!????





◆◆◆





Zilant MVP20200804-2


「なんでしょうか。まだ私に至らない点が」

-違うわ。先ほども言った通り、その件はもう完全に済んだことよ。それより、貴女たちが今必死に頑張っているGH没落周回の件で、ちょっとね?

「?」






Zilant MVP20200804-6


-残念ながら、今年はエンチャントキャラバンは開催されないの。キャラバンを見越して貴女たちがため込んだ欠片、原石、精錬済み国王装備は・・・ほとんど無価値よ。




◆◆◆


「だ、そうだぞ。・・・やっぱり精錬祭後は魔神殿周回に注力して、回廊期間は呪詛集めとグローザ周回を強化すればよかったんじゃないのか。」

-ああああああああああああああああああああああ

「ま、こんなことだろうと思ったさ。世の中そう甘くはない。」

-何を能天気な・・・これだから脳筋は・・・

「あのときの絶望を思えば、この程度他愛ない事だろう。とりあえず没落品はエンチャントしてみないか?完成品なら素材のまま売るより、いくらかマシかもしれない。そして没落周回はもうやらなくてよくなったんだ、ウルド部隊も魔神殿攻略に参加させるようにしよう。あとはそうだな、ほかに何かできることが無いか考えよう。そろそろ夢幻探査にも復帰したいし。次のイベントで稼げないか、そういう検討だって必要だな。ほら、下を向いている暇はないぞ。顔を上げろ。」

-アンタ、変わったわね・・・

「そうなのかもな。ルーンナイトという天職を極めたい。ROの主人公であることを証明したい。今回の件を通じて、その想いがもっと強く、研ぎ澄まされていったのを感じる。終わってみれば、これで良かったのだという気すらする。腑抜けていたあの時の私では、ジラント戦でMVPなんてとてもじゃないが獲れなかった。・・・だが、これで終わりじゃないぞ。まだまだ私は弱い。もっと高みを目指せる。伸びしろしかない。再起を誓った旅は昨日で終わった。だが、ルーンナイトを極める旅に、終わりなんてないんだ。」

-はぁ。なんかアンタの脳筋っぷりを見てると、落ち込むのもバカらしくなってきたわ。ハイハイ。もう自棄っぱちで没落品はどうにかしてやるわよ。アンタもさっさとEL17なんとかカードとか、ムスペルコールカードとか毟り取ってきなさい。アテにしてた収入源が消えて、もう正真正銘の素寒貧よ。こんなんじゃ+9氷獄どころかリングオブジュピターさえ買えっこないんだからね。

「よし。じゃぁさっそく出撃準備だな。」



【A journey of recovery】再起の旅

~Fin~


私の再起の旅を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
おかげさまで、間抜けな自分への罰として課した無理難題のうち、かなりの部分を達成することができました。
これを以って私は、6月3日以前の状況に完全に復帰します。RKとしての試行錯誤の旅に戻ります。
よかったら、これからも生暖かく見守ってください。


あぐり




スポンサーサイト



A journey of recovery | 14:37:45 | コメント(0)
次のページ