FC2ブログ
 
■プロフィール

あぐり

Author:あぐり
-------------------
プレイ歴
2001年12月~2006年12月
2016年12月~2018年1月
2019年5月~

Patch Notice

New Normalへ移行中







-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
ある意味、両極だと思った


グラフィック面(おにぎり、岩の質感):10/10
ストーリー(の扱い方):4.5/10

・2017年9月29日に追加(無料)された12章のイベント群(シヴァとイフリートの過去etc)
・2017年11月15日配信開始のDLC『戦友』

この辺りまでのコンテンツを全て内包したものをFF15として売ってDLCはおまけ要素程度で〆ておけば超大作かどうかはさておき、十分に良作佳作として語られたのではという印象。未完成品を見切り発車で売ってDLCと無料アプデを通じて補完していくって、ネトゲじゃないんだから・・・

(個人的には↑辺りまで含んでて「テネブラエには寄らねえぞ」がもう少しどうにかなってたら8.5/10くらいはあったかも。あとよく言われてる帝国が空気なのは、真の敵が帝国ではなくてアーデンだったからというのが分かれば気にならなくなる。)

しかし、未だにどうやら主人公やヒロイン死亡エンドが不評だったっぽいから2019年までにかけてDLCでハッピーエンドシナリオ補完します!みたいなこと本気で考えているというから軽くホラーですね・・・ロイヤルエディション(白目)

初動の段階で1つのゲームとして一応の完成を見たものを売りに出せなかったのはFF15の開発を担当したセクション内の統治が行き届いていなかったからなんでしょうか。
おにぎりとか岩の質感に何年も何億円も時間と予算をかける一方でストーリーがこれだけスカスカなまま放置されているという点がとにかく異常です。
そのストーリーだってDLCで後付けながらちゃんと補完できている時点で、プロジェクトリーダーが納期に向かって各部署の進捗状況を把握し掌握しコントロールできていればこの悲劇は防げた可能性が高いですしね。

バグ・ストーリー投げっぱなし上等・納期至上主義で有名な河津ゲーが基本的に安定して評価されているのとは対照的というか。






LoH.png

グラフィック面(事業規模を考えればこんなもの):5.5/10
ストーリー(シリーズ全体での評価):9.5/10

ものすごく面白いんだけど、ストーリー連作物で(現行)シリーズ開始から14年、シリーズ最新作(9作目相当)が今年の9月発売予定という状況をどう評価すべきか。

グラフィックを売りにしているゲームに対しては、正直勝ち目はない。ここはしょうがない。日本ファルコムと言えば元はPCゲームを作っていた知名度の低いメーカーだった。そこから、英雄伝説の軌跡シリーズが好評を博し、コンシュマー機に参入しここまでやってきた。莫大な予算を投じることが可能な洋ゲーの世界的ヒット作や、国内大手メーカーの看板作品と同じ土俵で戦わせることがそもそも間違いだ。

一方、ストーリーも壮大で、どれか1作品だけやっただけでは物語の一端しか垣間見れない。できれば第1作「空の軌跡FC」からプレイして欲しいし、面白さは保証するものの今出ている8作品全部やるのはかなり骨が折れる。
最新の閃の軌跡4部作(まだ3までしか出てないけど)だけプレイするのもありだが、ストーリー連作物の弊害というか、しょうがない話なのだけど前作とのつながりを描いた部分を楽しめないのが勿体ない。



FF15も、軌跡シリーズも、メーカーの事業規模や作品の位置づけ如何でうまくいったりいかなかったりしている。
どちらにもいいところを見つけた自分としては、ものすごくモヤモヤする。
世の中上手くいかないものですね・・・




スポンサーサイト



RO以外の話 | 17:44:18 | コメント(0)