FC2ブログ
 
■プロフィール

あぐり

Author:あぐり
-------------------
プレイ歴
2001年12月~2006年12月
2016年12月~2018年1月
2019年5月~

Patch Notice

結局まだまだ火力が足りないという話。






-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
ジャスパーサークレットについて その3 (副題:碧玉冠型RKという道)
●人はいま、ジャスパーサークレットの情報を求めている。

jasper-search-word4.png

FC2ブログのアクセス解析の性能的にスマホからのアクセスに弱いそうで、たとえば「検索キーワード」なんかは一切情報取得できていないというのを今頃知りました。
グーグルからうちのブログに来てくれる方が結構いるのに、キーワード検索は一切引っかからないので妙だなーと思ってたのよ。

しょうがないので「ページ別アクセス元一覧」を覗いてみたら




jasper-search-word.png
jasper-search-word2.png
jasper-search-word3.png

グーグルは出ないけどbingとYahooの検索結果に関しては表示されるっぽい。そしてジャスパー関連でくる方が多いみたい。
今はまだ大した情報は出せなさそうだけど、せっかくなので今回は碧玉冠型RKを作るならどういう型にするかなどについて書いてみます。







とりあえず進化アップデートでスキルステリセット権が付与されたので、そのうち消す予定のサブ垢RK君(レベル172)を実験体として色々弄って、業風石の活かせるマラン排水路ギガミックスへIBとソニックウェーブの試し撃ちにいってみました。

ステについて、前にドカタメカが熾天使型を捨ててVIT-LUK極に移行して装備も揃えていたので、それらを流用することを思いついてVIT-LUK極に。ここでちょっとミスってしまったのだけど、STR120、VIT100、LUK125のSTR-VIT-LUK三極にして残りをINTとDEXに振るのがいいかもしれないです。(詳しくは後述していきます)

スキルは鍛冶師(と片方のRKc)がないのでデスバ10でDEF100%無視にしつつ、ソニックウェーブも10を取得。

で、この通り有り合わせの装備、ジャスパーも未精錬であるにもかかわらず、すでに天秤宮RKでSPPするより強いですよ。
今後の発展としては、高額なG級装備を導入せずとも、「+7氷獄のドレス」の導入とか、「時魔術師の指輪」+「熊の力エンチャのイリュマフ」とか、碧玉冠を+7にするとかその程度の補強だけでダメージカンストするんじゃないですか?



jasper-style2.png

今回用意した防具がこちら。どれも廉価で入門装備としてはアリではないでしょうか。

リトルガーデンは7-11ヘッドフォンの出現と究極精錬の時期というのが相まって今安いよね。
くじ品も同様の理由でお安いので+8エウロパも高コスパ。
イリュマフは速度4付きが10M切ってたのを購入。カードはルワンダ籠りの時に出たやつ。
イリュ靴は3段階目が失敗だったものを捨て値で並べている露店さんから大量に購入して+7にして、真化ルールーcを挿したもの。カード込みで製作費20M未満という超コスパ品。

イリュマフ+イリュシューズはセット効果があるので、それぞれの性能+セット効果+エンチャ効果を合算すると
Atk+140
MaxHP+30%、MaxSP+30%
物理ダメージ+5%
攻撃速度+20%

ここに古のメガリスcや真化ルールーcの効果が乗るので
STR120、VIT100、LUK125で計算すると、追加で

Atk+152
HIT+50
攻撃速度+17%

となります。
今回チョイスした装備では攻撃速度増加オプションが手厚く付いているのでAGI初期値で余裕でASPD193になります。
リトルガーデンにASPD+1ダブルを付けているから余計にASPD過多気味だったり。
そもそもクールタイムの関係でソニックウェーブ、IBともにASPD193では撃てない仕様なので、アクセで拳闘士のグローブを利用してリトガには闘志1・2を付ける、とかもありですね。

あとは上でも書きましたが、少し奮発して熊の力付きのイリュマフを導入し、アクセに時魔術師の指輪を導入する(セット効果でSTR+40)のも手っ取り早い強化になりそう。



jasper-style1.png

あとこれ。スターターパック買ってRK始めた人なら天秤宮装備を一部流用しながら装備の拡充をするのもアリだと思います。
というか天秤宮靴のオプションってAtk補正値にしろHPSP補正値にしろ破格で、ドラゴンブレスの詠唱時間-2秒オプションも付いて、おまけに+8にすると固定詠唱-50%オプションもつくのでDB撃つときに非常に便利です。

その場合の肩はイリュマフでもいいけど、+8連合司令官のマントなんかもお勧めです。
これも今安いですし+8でも100Mそこそこで調達可能ですね。
リトガの代わりにここで闘志1・2を付けてもいいし、イリュマフ靴セットと比較して不足しがちのASPD補正を稼ぐべく速度1・2を付けてもいいし。
連合司令官マントは課金装備なので名誉の勲章100個で任意のエンチャに自由に付け替え可能なのもいいですね。

ちなみに↑と同条件のステとして、+8連合マント+天秤宮靴のセットのオプションだと

Atk+190
MaxHP+40%、MaxSP+40%


古メガリスcの効果が追加で

Atk+122
HIT+50
攻撃速度+17%

という感じになります。それぞれ一長一短なので単純比較はできないけど、どちらのパターンも割と安価に用意できる高コスパな装備ということで。

オーソドックスな碧玉冠型はIB(範囲)とソニックウェーブ(単体)が主要な攻撃手段となりますが、超Flee持ちを複数抱えてIBで撃破するという状況は考えずらいのでHITも500台くらい確保していれば問題ないと思うし、それはVITに100も振っておけば古メガリスcの効果によって自動的に達成されると思います。

ソニックウェーブを使う局面についても、最大射程距離11(アプデで1減らされたみたい)を活かしたスナイプにしろ高HPの敵(大体MVP)とのタイマンにしろ、今アプデで命中率補正が追加されたスキルですから要HIT600台の迷宮イフだの高CPミグおじにも問題なく対処できますし、IBと違ってRKcありきのスキルじゃないので超Flee持ちだったとしてもウェルスコアなどに持ち替えで対処できますね。

そういうのもあって、碧玉冠を使う場合のステはSTR-VIT-LUK極(STR120、VIT100、LUK125など)にしつつ残りをINTやDEXに振るのが楽かなと思いました。ただし欠点として、IBやソニックウェーブの消費SPが結構大きいのでSP枯渇問題に悩むかもしれません。




●既存の型との比較

使用感をざっくりみたところで、肝心の火力面(の伸び、ポテンシャル)について考えてみようと思うのですが、その前に。

evolution09.png

私のいままでの基本的なスキル振りはこうでした。
とりあえずパッケ買ってRK作って当面は天秤宮装備を活かしたSPPとDB
ゆくゆくは+9YSFセットを揃える予定・・・というとだいたいこんなスキル構成になりがちです。
で、今アプデでジョブレベル上限が拡張されて65になりました。

これまで(ジョブ60時代)遊んでいた中で1レベル分の経験値がプールされていたみたいですから、私を含め多くの人がジョブ61スタートのはず。そしてアプデ直後のテラーダンジョンウィークリークエストをこなして、新ダンジョンで少し狩りをすると62になりました。
その後の経験値の稼げ方を見る限り、最低でも63までは楽に上がるような設計のようです。
なので既存の百槍+DB型のままでも、ソニックウェーブを5取得して(ジョブ63時点)碧玉冠を使えばIBも実用化するので、風4とか水属性といったドラゴンブレスが効かない敵対策の範囲攻撃としてIBが使えるようになるという意味で碧玉冠を持つ価値があります。


次に、ここから一歩進んで「+9YSFセットを買う資金を碧玉冠型特化に回していく価値があるのか?」
つまり、「ソニックウェーブは百槍の代わりになるか?」を考えてみようと思います。


まずは早速、百槍とソニックウェーブとでスキル仕様を単純に比較してみましょう。
【スキル仕様については、公式のアップデート特設ページのほか、Ragna-Promenade様を参考にしました。】

Hundred-vs-Sonic.png

※1:Y.S.F.0.1グリーブの精錬値が7以上の時、消費SP20減

※2:[(6.8 + 10- (武器重量) / 100)*(50+BaseLv/2)/100] + 0.5 * SppLv~[(14.0 + 10- (武器重量) / 100)*(50+BaseLv/2)/100] + 0.5 * SppLv
(スキルLv10で[(14.0 + 10- (武器重量) / 100)*(50+BaseLv/2)/100] + 0.5 * SppLv)
たとえば、レベル175でSPP5取得、神喰らいの龍槍(重量380)装備で百槍Lv1を撃つ場合のスキル倍率は2037.5%

※3:公式サイトアップデート特設ページの表記より。ここにベースレベル補正が付くのかどうかがまだ不明、3次職スキルなので付く可能性が高い。旧仕様ではスキルレベル共通で[0.5+BaseLv/200]の補正(乗算)なので、それで計算するとレベル175でソニックLv10を撃った場合は2337.5%になる。

※4:Y.S.F.0.1プレートの精錬値が7以上の時、再使用待機時間1秒減(=つまりクールタイムなしになる)




まだよく分かっていない部分などもありますが、こうして比較した時にすぐに目に付く重要な違いは「百槍はディレイ、変動詠唱があるもののYSFセットやステでカバーしていけば最終的にASPD193で撃てるようになるが、ソニックはディレイ詠唱がない代わりにクールタイムの壁があるため最大0.2秒毎(ASPD190相当)でしか撃てない」という点です。スキルディレイでなくクールタイムで0.2秒設定されているため、この差はどうやっても覆せません。
秒間連打数に換算すると5発(0.2秒)と7発(0.14秒=ASPD193相当)の差なので、ソニックウェーブで百槍の1.5倍のダメージを出せるくらいでないと勝負にならないでしょう。
まぁこれは考えてみれば当然のとこで、すでに+9YSFセットを揃えた人たちからすると、突然今日からソニックウェーブが百槍の単純な上位互換になりますと言われたら騎士廃業してしまいそうです。なので+9YSFセットを用意するのと同等か、あるいはそれ以上クラスの投資をしないと碧玉冠型はYSF型に比肩しえないようになっているはずです。

また、+9YSFセット(百槍+DB型)を目指していく予定である発展途上のRKにとっても、上述通りスキルレベル上限拡張によってソニックウェーブ5やIB5を無理なく取得できるのでIB実用化のためにソニックを5だけ取得しておくとか、更に余ったスキルポイント(ジョブ64以降の2ポイント)をソニックで消費してクールタイム0.2秒で連射可能にし、スピアブーメランの代わりに使うという活用方法もあるわけで、「ソニックウェーブ・IBの強化が既存の型を過去のものにすると言うより、より柔軟なスキル運用が可能になった」と捉えることが可能です。



●碧玉冠型RKについて真剣に考える。

では結局これまでもこれからも百槍+DB型一辺倒なのか?RKにとってはそこにIBが使えるようになっただけのマイナーチェンジが今回の進化アップデートなのか?
というと、私はそうは思いません。
もちろん、もう+9YSFセットを揃えているなら話は別ですが、まだ+9YSFセットを手に入れていないのであれば、単体遠距離スキルに関しては百槍を切ってソニックウェーブをメインに切り替えるソニック+IB+DB型への移行も一考の価値ありと見ます。



evo-jasper10.png

理由はこれですね。ジャスパーサークレットが実装してすぐにスペシャルエンチャントが来て、しかも新エンチャントが付与可能になり、その効果がボス耐性20%・・・

もちろんなんじゃそりゃ。と思われた方もいるかもしれません。しかし私は+10ジャスパー(ソニック&IBのダメージ2倍、必中攻撃50%、ASPD+20%、ボス耐性+20%、任意の4大属性耐性を2か所各15%ないし1カ所30%確保可能)強いじゃん、と思いました。

ボス耐性20%と言われて、これは天秤宮セット所持者が天秤宮のダイアデムの代わりに被ってボス耐性マシマシのまま戦うための装備なんじゃないかと思ったのです。要するにスターターパック装備からスタートした初心者が装備資産の構築を進めていくうえで、これまでは天秤宮セットから卒業していくか、一部有用な物だけ残して活用するかの2択だったものが、そこにさらに「天秤宮セットの特色を深化させる」という第3の道が現れたということです。

天秤宮RKのまま、転生二次職スキルでベースレベル補正がないのでダメージの伸び率が低くて頭打ちになっているSPPを卒業して、より強力な三次職スキルであるソニックウェーブの使い手になれ!というメッセージだと私は受け取りました。

潜在開放と銘打って各三次職に相応しい?スペシャルエンチャントが新規実装し、これがルーンナイトの特色だと言わんばかりに付与されたのがボス耐性20%であり、天秤宮セットの特色もまたボス耐性を盛りまくれる点ということなので、もうRKはボス耐性固めまくってボスに特効しろと神は言っているのです。
その上、もうSPPは使わなくていいので天秤宮のリングだけは(DBを使う時以外)卒業でき、憧れだった絶望の神モロクc挿しアクセだろうが、デスバを5で止めて天邪鬼だろうが、好きなものを装備していいのです。

あるいは、天秤宮セット(鎧肩靴)を装備した時のセットオプションである「ドレイクc効果」を活かして武器を使え!
そもそもソニックウェーブは武器を選ばない!
たとえばランダムオプション付きツインエッジ(片手剣)でソニックウェーブを撃つとか!
金持ちは錆びたアームでも使え!
ということなのです。

または、YSF型でもYSF肩とYSF靴とYSF鎧で各1カ所ずつ、フェザーシールドと併用すれば最大5つ(1属性に絞ればこれだけで75%軽減)の属性防御エンチャが付与可能ですが、碧玉冠型は「頭上段以外フリー」という強みがあるので、+9碧玉冠で2か所付与可能なのに加えて、人権装備でおなじみガーディアンオブソウルなどの組み合わせによりボス耐性モリモリ属性攻撃絶対喰らわないマンになれるのです。


ということで、+9碧玉冠まで到達した時点での過剰精錬ボーナス込み追加オプションである「IBとソニックウェーブのダメージ+100%」というのが、いったいどれだけ「クールタイム0.2秒」というソニックウェーブの弱点を補えるのかはまだ未知数ですが、YSF型にはないメリット、新しい可能性が多数搭載されているという点で、YSFセットを買うための資金を+10碧玉冠に投資するというのも悪くないかなぁと今心が揺れてます。

どちらに投資するにせよ莫大な資金がいるので、よく考えないとですね。


その4につづく。



スポンサーサイト



碧玉冠RK | 19:30:18 | コメント(0)