FC2ブログ
 
■プロフィール

あぐり

Author:あぐり
-------------------
プレイ歴
2001年12月~2006年12月
2016年12月~2018年1月
2019年5月~

Patch Notice

結局まだまだ火力が足りないという話。






-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
あぐり経済新聞2020年2月8日朝刊


★2月1日(土)~2月7日(金)までの1週間に得た主な収穫物
今週の破損武器はコルメモ産11(抽選回数15)、オース二次捜索5(抽選回数84回)でした。
コルメモは2回も鯖缶されたわりに大健闘、オース二次もリベリオン指揮官の機嫌が良かったみたいです。


★イルシオン銘柄の相場動向
破損武器の流通量に対して謎の付属品が不足気味みたいです。究極精錬キャンペーンも終盤に差し掛かったので付属品は値下がる一方だろうと予測していたけど、実際には下げ止まった後、微妙に反発していて今週は65~70kあたりで出品しても売れそう。
イルシオンウィークリー従事者が減ってテラーダンジョン系に流れているとかなんでしょうか。
いずれにせよイルシオン産の素材群が思いのほか長い期間、相場を維持して健闘してくれているので、苦労してUrdr部隊の育成をやって良かったなぁとしみじみ思います。


★生体実験の破片について
究極精錬キャンペーンで大量の2019夏パッケ品が出回った影響か、キャンペーン前に100k台前半で取引されていた生体破片が俄に高騰し、500kで売れるようになりました。

生体EDDAが実装したころにやった無名のソードマン(会話モード)のドロップ率調査によると、生体破片はドロップテーブルに2つ並んでいてそれぞれ50%くらいと60%くらいのドロップ率という感じ。
それで今なら出撃できるキャラ全員で会話モードを回したらフェンサラ周回の代わりになるんじゃないかと思ってメイン垢メイン鯖+Urdr部隊の24名ほどで回した結果が、この20個の収穫です。1周3分として、装備着脱やら鯖変更やらもあるので1時間以上かかりますね・・・それで10Mですか。

うーん、1周即金1Mのフェンサラの代わりとまではいかないかな・・・

どちらかというとドロップ率アップキャンペーンのときとか、あるいは会話モードをレベリングに利用する低レベル帯のキャラがいる時などに産出してストックしておいて、今みたいな高需要期にまとめて放出するのがいいのかも。
このようにエンチャ素材というのは押しなべて1年に1度か2度、大きく値が動く時期があるので、売り急がずガチホも大事ですね。


★テラーダンジョンウィークリー(TDW)について
ラーヴァレザーシリーズのランダムオプションがなかなか良いらしくて(たとえばルキフルを95回避で抱えるためのFLEE水耐性服が出来たりする)、そのため守護のエッセンスのほうが猛炎闘気より需要あるみたいですね。問題は実装直後のご祝儀相場が終わっていくらくらいで落ち着くのかという点。テラーダンジョン実装から10日余りですでに3種類とも1Mを切りつつあるので、値下がり方によっては175キャラを量産しないとTDW品での金策は旨味が出ないかも。


2020-2-8pel.png

あと完全に失念してたんですが、小悪魔の翼についてはスイング・ペルが高確率で落としますね!
ジターバグ1周で40個前後出るみたいです。手持ちのドカタメカ2名で毎日周回しておけば自給自足いけそう。

相変わらず泥の塊は思いつかないので、経験値欲しいキャラに投入する分だけ露店で買うしかないかなぁ。




スポンサーサイト



あぐり経済新聞 | 10:32:54 | コメント(0)