FC2ブログ
 
■プロフィール

あぐり

Author:あぐり
-------------------
プレイ歴
2001年12月~2006年12月
2016年12月~2018年1月
2019年5月~

Patch Notice

結局まだまだ火力が足りないという話。






-------------------
【リンクに関して】
当blogはリンクフリーです。
エンジョイ&エキサイティングでいきましょう。


【著作物利用ガイドラインに基づく権利表記】
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■記事分類
■リンク
あぐり経済新聞2020年2月15日夕刊






















2020-2-15b.png

あっ・・・(察し)



謎の付属品を6500で出したとかじゃなくて良かったなぁとは思うんですよ、一応、単価安い方ですから。
でも1週間コツコツ収穫して貯めこんだ商材が、いざ出荷する段になってちょっとした手違いのせいで一瞬でパアになるこの感覚が心にズシリと来ますね。




それにしても露店開いて秒で売れていくのは凄い。こまめに露店チェックして周っている人がいるんだろうなぁ。
こうやって私はRO経済の養分になって大樹ラグナロクオンラインは地下茎を伸ばし大地を潤すのであった()




sol.png




・・・ということでそろそろ正気に戻ります。
今週はいつものイルシオン関係とテラーダンジョン系に加えて、育成中の精錬祭用アカウントのキャラが産出したモノも追加。

体験版アカウントのプレイ期間が2週間だからって焦ってたけど、Urdrが今無料開放期間中であることをようやく思い出して、必死の育成から金策も兼ねた動きにシフトしました。全13キャラ140が目標で、3月31日まで時間あるので可能であれば160になったらいいなーと長期プランで考えたら、毎週ロックリッジウィークリーやらせつつ、時間あれば生体の会話モードとフェンサラ周回をこの精錬祭用アカウントに担当させることでレベリングしながらお金も稼げるな、と。


◆◆◆


次に、イルシオン銘柄についてのいつもの。
破損武器はコルメモ産10(抽選回数18回)、オース二次産6(抽選回数84回)でした。

んー、私の予想が正しければ進化アップデートでオース二次の経験値が改訂されたのと同時に、レベル175キャラのミグおじ討伐クリア時報酬として破損武器が選択される確率がかなり高くなってますね。

レベリングを再開したプレイヤーを含む大勢の人たちがこぞってオース二次をクリアしている影響だろうと思うのですが、アップデート以降Type5の相場は急速に下落していますし、破損武器も5M台をキープしていたのが4.5Mを割り込もうとしています。
破損武器の相場下落が、アップデート後のMD経験値報酬の改定により175に到達しやすくなってコルメモが周回される回数も増え、同時にオース二次でも産出量が増えたから、と考えれば合点が行きますし、破損武器の流通量に対して謎の付属品が不足がちになれば、付属品の方は逆に相場も堅調に推移しますよね。
ほんとによく考えてあるなぁ。

そしてなんといっても3月くじにイルシオンシリーズの盾が入って、盾専用設計図(Tシリーズ)なども追加された影響でコル・コアの相場が急騰。大体くじ情報がリリースされる前の2倍程度まで上昇してるみたいですね。

そう、1500・・・うっ いかん意識


◆◆◆


生体実験の破片が売り時であることは先週もお伝えしましたが、ロックリッジコインも同じような状態にあるみたいです。
こちらはロックリッジエンチャ触媒&ガチャ通貨のほかスペシャルエンチャ触媒(1回100枚)としても機能するため、生体実験の破片より産出量が安定しているにもかかわらず需要期には相場を押し上げるほど大量に消費されているみたいですね。

イルシオンウィークリーがレベリング手段というより金策手段という様相が強いのに対し、ロックリッジウィークリーは経験値獲得のついでにコインが貰える感じですからアカウントあたりの産出量(≒換金効率)はイルシオン系ほどではないにしろ、ロックリッジウィークリーで得られる経験値でレベリングするレベル帯のキャラを複数抱えているなら良い副収入という位置づけになりそう。

つまり130~ぐらいのキャラを13体も育成している私にはタイムリー。ということなのです。
メインの金策としてはちょっと火力が低いですが、レベリングのついでの副収入と考えるとロックリッジ&会話モード周回はけっこう良さそう。そこに追撃のフェンサラ周回で、コルコアの損失を補てんしていきたいですねぇ・・・


◆◆◆


あと生体・戦闘モードの無名のソードマンが落とす黄色の思念体ボックスがかなり高騰しています。
進化アップデート後に各職スキルの仕様変更があった影響がちらほら市場に出ていますが、これもそうみたいですね。
アップデートでレンジャースキルのエイムドボルトの使い勝手が向上して見直されているようで、黄色箱から出るエイミングボウの需要が高まっているということですかね。すでに買取100Mとかになっているので、倒しに行く価値がある・・・のかなぁ。
赤箱とドロップ率同じなら推定5%未満だし、会話モードと違って3日系MDだし・・・
1週間に1個でも確実に手に入るならありかな・・・つまり何キャラも周回できるなら・・・?



◆◆◆


sinra.png


うへぇ
RK的にこれYSF型超強化って感じなんですけどー。
そもそもW天秤宮リングの天秤宮型と違って、YSF型にはアクセに鉄板と言えるような候補があまり無い状況でしたからね・・・せいぜいギリ粉?天邪鬼だって錐効果と相性悪いし。

しかしジャスパーサークレット実装しておいてこれってどうなのよ。生まれたてのソニックウェーブ民を迫害したい、神々はそう仰るのですか?

まぁ現状、「豪傑」にしろ「死の欲動」にしろ条件キッツイですから両方使えるって人は相当な資産家なんだろうなぁ・・・
仮に2つとも所持しているならDEF低い敵にも高い敵も柔軟に対応できるようになって羨ましい。
結局RKは素直に+9YSF揃えてろってコトなのか。。。

「真理の解放」はロイヤルガードが何らかの方法で確保して(MDEF100%無視も付いてくる+10ガーデンとか)龍殺し持ってレイオブジェネシスで大暴れしている絵しか思い浮かびません。ちくしょうずるいぞ!!ROの主人公感がありすぎる


感想としては、自分では使えこなせそうもないショウウインドウの中で燦然と輝く憧れの高級装備ってカンジです。
まずこれを活かすにも相当の資産が必要だけど、どうせこれ自体もお高いんでしょ?


・・・さて、庶民は庶民らしくコルコアの損失補てんにフェンサラいこ。

スポンサーサイト





あぐり経済新聞 | 16:42:09 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する